ソリッドアライアンスの事業・サービス

USBメモリのオリジナル製作・電子ガジェット・OEM開発・コンテンツ配信のソリッドアライアンス

HOME > COMPANY > 社長メッセージ

社長メッセージ

ソリッドアライアンス 代表取締役社長 河原邦博 [Kuni Kawahara]

世の中のスピードがどんどん加速し続けています。

私が1994年より手がけたメモリーカードの最大容量も1MBから現在は10GBに、なんと13年で10000倍になる時代です。
通信手段も、音声通話では、固定電話から携帯電話へ、インターネット回線では、ダイヤルアップから光ファイバーの時代になり、一昔前には想像すらできない時代が来ました。
それに伴い、地球上の「距離の壁」、「時間の壁」が限りなくゼロになろうとしています。
激動の世の中だからこそ、我々は本質的かつユニークな目標を持ち、それをビジネスにしたいと感じました。

第一の目標「世界に笑いを与える」

「笑い」は世界標準です
「笑い」は世界言語です
「笑い」は世界平和です
今まではソフトとしてしか存在していなかった「笑い」を製品にして、我々は市場に 送り出します。

第二の目標「日本文化を世界に発信する」

日本文化も同様に寿司、相撲、芸者などは世界中で知られていますが、日本が歴史的に培ってきた伝統工芸はごく一部の人たちのもので、実際に手に取って所有できることは稀です。

また、近年においては、日本の漫画なども世界中で認められ、巨大な市場になっています。
しかしながら、企業として日本の文化をビジネスにしている会社はほとんどありません。
もともと外国とのコミュニケーションが得意でない日本人として、
製品で日本のハートを伝える のは重要だと考えてます。

第三の目標「世の中にないものを創り、世界基準の企業になる」
これは製品のみならず、すべてに言えることですが、今まで存在していなかった新しいものを創り出すことは我々の目標です。
また、世界基準の企業になるためには、単に海外特に米国のビジネスモデルを焼き直し、日本市場向けに展開するだけでは不可能です。

ソリッドアライアンス独自の発想により、
新しい価値を世界に提案します。

我々、ソリッドアライアンスは既成概念にとらわれず、新しい時代を創造する「パイオニア」としての役割を持ち、事業展開を行っていきます。
「新しい世界を創ること」は単に一企業できることではありません。

ぜひ、皆様のサポートを頂きながら、ともにこれからの時代を楽しく、価値のある時代にできればと心から願っています。
ソリッドアライアンス 代表取締役社長 河原邦博 [Kuni Kawahara]